マスカラでパッチリ目になるには、まずはビューラーを使いしっかりとまつげをカールさせることが大切です。

 
上下ともに、まつげが放射線状になるよう、しっかりとカールさせることでパッチリ感がアップします。

 
カールがうまくできない場合はポイントビューラーを使い、目頭側、中央、目尻側と、何度かに分けてカールさせるのもいいでしょう。

 
まつげをカールさせたら、マスカラを塗る前にマスカラ下地を使います。

 
これはカールをキープさせ、マスカラのノリをよくしてくれます。

 
下地が乾いたら、マスカラを塗ります。

 
マスカラはまつげの生え際から塗っていきましょう。

 
この時、マスカラを左右に小刻みに動かすとよりしっかり塗ることができます。

 
まつげが放射線状に広がるよう、外側に向けて塗っていきましょう。

 
下まつげにマスカラを使うときは、マスカラを縦にし、先のほうを使って1本ずつ丁寧に塗っていきましょう。

 
黒目の上下のまつげにしっかりとマスカラを塗ると、目が縦に広がりパッチリして見えます。

 
マスカラを選ぶときは、自分のまつげのタイプに合わせ、まつげが短い人は長さが出るもの、隙間があってスカスカの人は密度が上がるものなどを選んでいきましょう。

 
両方のタイプを併用したり、下地の効果と合わせて使うことで、パッチリイキイキした目にすることができます。