正しい眉の描き方

| 未分類 |

眉の描き方ですが、基本的に3つのアイテムを使用します。

 

1つ目はアイブロウペンシル、2つ目がアイブロウパウダー、3つ目は、眉マスカラです。

 

これらは自分の髪の色に合ったものを選びましょう。

 

アイブロウペンシルは、芯が柔らかくて肌に優しいものを選択します。まず、黒目の外側の真っ直ぐ上延長線上を眉山に設定します。

 

ペンシルの使い方としては、眉山から眉尻、そして眉山から眉頭の順番で動かしていきます。

 

毛が生えていないところに足しながらラインをとっていきます。アイブロウパウダーは、ペンシルで描いたラインをぼかしながら使用します。

 

パウダーもペンシルと同じ順番で描き、眉頭から描かないようにしましょう。目と眉毛の距離が長いのが気になる方は、眉頭から鼻筋に向けて明るい色をのせるといいです。

 

眉マスカラは、黒い自眉をしっかりとその色にカラーリングすることと、眉に立体感を出す役割があります。まずは、毛の流れに逆らい、毛を立てます。その後、毛の流れに沿い、眉毛の流れを整えるようにつけていきます。

 

両方向からつけるのがコツで、どの角度から見ても、しっかりと染まっている眉毛になります。

 

毛が密集している場合は、特に丁寧にとかしながらつけていきます。