どんなに寝坊をした朝でも眉だけは書いて出かけると言った女性がとても多いです。それだけ眉は顔の印象をガラッと変えます。

 

しかし、意外に眉を書くのが苦手な方がいらっしゃいます。

 

そこで眉の基本の書き方をご紹介します。まず、ブラシで眉毛の流れを整えます。

 

まぶたの上やまぶたから大きく外れたところに生えているムダ毛を毛抜きで抜いて行きます。

 

眉間のウブ毛は細く毛抜きで掴みにくいので剃ります。

 

眉を整える用のヘッドの小さいカミソリやフェイスシェーバーなど、肌への負担が小さいものがあるので、それを使います。毛流れを整えたときに流れから はみ出している長い毛を眉ハサミで切ります。

 

眉山から眉尻にかけて、ブラシかコームでとかしてはみ出した毛を切ります。注意すべき点は眉頭から眉山部分は毛流れが複雑なので切らないでください。

 

眉の形で顔の印象は変わります。

 

冷静でクールな印象にする場合は眉山に角度をつけてシャープにしてください。

 

逆に柔らかい印象にしたい場合は眉山に丸みをだし、アーチにすると柔らかい印象になります。眉間などのうぶ毛は数日で生えてきます。

 

数日に1回、手入れをするようにしてください。

 

また、眉を書く時は毛のあるところにはパウダーを、少ないところにはペンシルを使うと、ムラなくきれいに仕上がります。