目元をはっきり大きく見せたい、そんな時に便利なのがビューラーです。まつげをくるっとカールさせる道具です。でもまぶたを挟んでしまったり、まつげがと折れてしまったりと意外に難しいものです。
ここでは、アイメイク初心者でもわかる使い方をご紹介します。ビューラーと目の幅は微妙に違います。ビューラーのカーブと目のカーブも違います。メーカーによって形も違うので、自分の目に合ったものを選びます。医療事務
目頭の方に寄せると目尻の方が足りなくなり、目尻の方に寄せると目頭の方が足りなくってしまいます。これを利用してまず挟み方ですが、目頭にビューラーを寄せ、根元→真ん中→毛先の順にカールしていきます。あごを上げて、目線を下にします。手鏡を使うと根元もしっかり見えます。次に目尻に寄せ、同じようにカールします。つまり2段階で使うということです。ここで力加減に注意します。力を入れすぎるのとまつ毛が抜けてしまいます。ほどよい力加減でキュ、キュ、キュ、とします。

次にマスカラで目頭と目尻のまつ毛を挙げると目力がアップします。目尻のカーブにあわせて、マスカラブラシをまつ毛の根元に当て、左右にギザギザに動かしながら、まつ毛を上に押し上げます。
これであなたも印象的な目元、間違いなしです。

 

 

メイクアップは身だしなみであると同時に、自分をより魅力的に見せることが出来自信にもつながるため、女性にとっては鎧のようなものです。どんなに丁寧なスキンケアを心がけていても、そのときの体調や年齢的なこと等から、様々な肌トラブルも生じてしまいがちです。メイクはそのような女性の悩みやコンプレックスもかき消してくれ、気持ちまで明るく若々しくさせてくれる魔法のようなものといっても過言ではないでしょう。そんな女性たちにとって欠かせないメイクですが、最近は眼力と言う言葉も登場しているように、目元を印象的に見せることが重要なポイントになっているようです。ドラッグストアなどを覗いてみても、目元に関するアイテムが続々と生まれてきており、より目を大きく魅力的に見せれるような便利なグッズが所狭しと並べられています。くっきりと大きな目を作るにあたって、大切なものの1つにアイライナーがあります。これは使用しているのとしていないのとでは、仕上がりは全く違うといっても言い過ぎではありません。目の周りを縁取るように使うため、より目を大きく強調してくれます。

アイライナーはリキッドよりペンシルタイプから試してみましょう。リキッドタイプははっきり書ける半面、修正がしにくく初心者には向いていません。